MENU

自動車保険を安くしたいなら保険の特徴を理解して選ぶ!

自動車保険って沢山ありますが、どれも同じだと思ってはいないでしょうか?
私自身、車を初めて購入した時は、それぞれの特徴を知らないため、どれも同じだと思って親に勧められた自動車保険に加入しました。
しかしこれって状況によっては、全然お得ではないんです。

 

自動車保険を安くしたいなら保険の特徴を理解して選ぶ!

 

自動車保険は販売方法によって、代理店型ネット通販型の2種類があります。
それぞれの簡単な特徴について解説しています。

 

また、特定の条件に当てはまると安くなる自動車保険についても解説しています。
よろしければ参考にしてくださいね。

 

自動車保険の販売方法を選ぶ

知識が無い人なら代理店型自動車保険

一番歴史が古く、もっとも一般的なのが代理店型です。
代理店型の特徴は、専任スタッフが付いてくれるので、事故対応もしっかりみて貰えます。
あまり知識の無い方でも安心して契約できるのも特徴ですが、反面、金額的には安くないのも特徴です。

 

安くしたいならネット通販型自動車保険

ダイレクト販売型とも言い、インターネットの普及に伴って登場した新しいタイプの保険です。
ネット通販型の特徴は、自分で書類を作成して提出しないといけなかったりと、色々面倒な手続きがあるものの保険料が安い、こんな感じです。
事故対応については、心配するほど貧弱ではありませんので、不安になる必要はありません。

 

安くしたいなら!ネット通販型自動車保険

 

車に乗りなれてない人なら代理店型。
事故後の対応(と言ってもコールセンターに電話するだけです)も自分で出来るので金額を安くしたい人はネット通販型がお勧めになります。

 

続いて、販売方法ではなく、補償形態に特徴のある自動車保険を紹介します。
自分が必要とする保証や条件によっては、意外に安い保険料になることも多いのも特徴です。
ぜひ参考にしてみてください。

 

修理代を安くしたいなら新車限定保険

購入した車が新車が中古車かで差があります。
新車だとディーラーで購入しますが、新車購入限定保険といったものもあります。

 

擦り傷が出来た場合、新車だと直したいですよね。
新車限定保険だと、こういうのに対応してくれてます。
ホンダだと1000円で小キズ修理してくれますし、翌年の保険料にも影響が出ません。

 

しかも年何度でもOKです。

 

こういうのは、メーカーならではのサービスです。
新車の購入を予定している方は、候補に入れて検討してみてください。

 

特定の条件で安くなる自動車保険

走行距離が短いならリスク細分型自動車保険で安くなる!

走行距離が短ければ、交通事故を起こすリスクも低くなりますよね?
こういったリスクを料金に反映させているのが、リスク細分型自動車保険の特徴です。
通常、車を買い物で使う、通勤で使う、レジャーで使うといった大まかな分類でした分けられていないんです。

 

リスク細分型自動車保険なら、年間走行距離3000kmまで、5000kmまで、7000kmまでといった感じで、走行距離に応じた値引きを受けられます。

 

通勤で使っていても、職場までの距離が短く走行距離が少ないって人にはとてもお勧めです。
走行距離が少ない方だと、ソニー損保やイーデザイン損保が安いので、お勧めです。

 

走った分だけ!というフレーズのCMは有名ですよね。
あまり車に乗らないので、安くしたい人にはぴったりです。
半面、通勤距離が長かったり、仕事で車を使うような方は割高になるので、お勧めできません。

 

同居家族の保険料を安くしたい人向けの自動車保険

40代、50代の人にお勧めなのが、「セゾン自動車火災保険の大人の自動車保険」です。
この年代のドライバーは事故率が低いので、その分安い保険料にしてもらえます。

 

更に「セゾン自動車火災保険の大人の自動車保険」で一番の特徴は、中高年契約者の子供が運転するようになっても、親の年齢を基準に運転者年齢制限特約の設定を行うため、子供を運転者の範囲に追加する際の負担が、他の保険商品と比べて有利なります。
家族で利用する車を安くしたいなら、セゾンが一番安いと思います。

 

ロードサービス費用を安くしたい人向けの自動車保険

ロードサービスと言えばJAFを連想させる方が多いと思いますが、チューリッヒのロードサービスはJAFに引けをとりません。
自動車保険のロードサービスは、ノンフリート等級には影響ないので、遠慮なく利用できます。
チューリッヒで契約すれば、JAFに払っている費用を節約して安くできると思いますよ。

 

ロードサービス費用を安くしたい人向けの自動車保険

 

参考:自動車保険の付帯ロードサービスとJAFを比較してみた!

 

このような感じで、自動車保険と一口で言っても各自動車保険で特徴があります。
自動車保険の更新をする際は、それぞれの特徴を元に見直しをして、一番自分に合った保険を選んでもらえると良いと思います。

 

自動車保険を安くしたいなら一括見積もりがお得!

保険というと難しいというイメージがあり、一度加入してしまえば見直しをするのも面倒に感じていました。
自動車保険についても、毎年更新を迎えますが特に見直しをすることもなく、同じ損保会社で更新を繰り返していました。
初めて加入する際には、親が加入していた損保会社にしました。

 

親が安いと勧めてきたので、使っている人が言うのだから間違いないと思い加入に至りました。
初めて加入した自動車保険を10年以上利用してきましたが、会社の業績が悪くなり収入が減ってきた時に、契約内容を見直してもっと安くしたいと考えました。

 

保険は生保なども含めて数種類加入していましたが、車関係がもっとも見直しをしやすいと思いました。
それは、毎年更新を迎えるので、その時に変更をしやすいからです。

 

自動車保険を安くしたいなら一括見積もりがお得!

 

今まで加入していた自動車保険は安いと勝手に思い込んでいたのですが、自分の目で確かめることにしました。
利用したのが、インターネットを使った一括見積もりサイトです。

 

一括見積もりサイトは、複数の業者に見積もり依頼ができるので、とても便利に感じました。
見積もり結果が届くと金額が大幅に安くなることに驚きました。

 

通販型の方が全体的に割安であり、その中でも特に安いプランを選択しました。
以前に比べて金額が安いので、家計負担も減らすことができました。
自動車保険を安くしたいなら、一括見積もりはオススメですね。

 

安い自動車保険を探すなら、ネットの一括見積りがオススメ。
最大20社に一括で見積もり依頼、最短5分でどこが一番安いのか簡単に分かります。
しかも利用料は一切掛かりません!
こちらのページで詳しく解説しているので、よろしければ参考にしてください。

>>一番安い自動車保険はどこ?<<