MENU

セゾン自動車火災保険の評判・評価

基本情報

セゾン自動車火災保険株式会社
セゾン自動車火災保

セゾン自動車火災保険株式会社は、損保ジャパングループの損保会社です。
通販型の自動車保険参入からは日が浅く、2011年3月の「おとなの自動車保険」発売からとなっている。
「おとなの自動車保険」は、その名前通り中高年の向けに設計された自動車保険で、事故率の低い40代〜50代の保険料が割安となっている。
販売はインターネットによる通販が主体だが、事故対応については損保ジャパンとも連携する体制となっている。

契約台数

サポート拠点

無料レッカー

無料台車

非公開

200箇所以上

有り

指定修理工場へ入庫の場合のみ無料

24時間事故受付

休日事故処理

格付け

ソルベンシーマージン

24時間365日

初期対応のみ

(9:00〜17:00)

-

1193.6%

※格付け:2013年06月21日時点
※ソルベンシーマージン(保険支払能力):2012年度

 

 

セゾン自動車火災保険の評価

総合満足後

77.33点

 

利便性

78.52点

 

保険プラン

75.25点

 

加入手続き

79.34点

 

審査スピード

81.15点

 

保険料

76.07点

 

付帯サービス

75.08点

 

担当者の対応

78.03点

 

的確さ・スピード

77.30点

 

事故後の交渉力

77.05点

 

保険金の支払い

77.38点

 

会社の信頼性

78.03点

 

※自動車保険顧客満足度(オリコン2013年度調査)

 

 

セゾン自動車火災保険の評判・口コミ

評判1:
自分が加入しているのは特に40・50代をターゲットにした自動車保険で、この年代は事故が少ないことで保険料も安くなっているので、同年代の友人に薦めたいと思った。


 

評判2:
今回は、加入早々、自分で自損事故を起こしましたが、対応がスムーズで、紳士的であり、非常に満足しております。その後、買い換えたのですが、保険も継続していただけましたし、その点でもお勧め出来る保険会社です。


 

評判3:
営業の担当の方がとても親切なので、かれこれ10年以上お世話になっています。更新も直接家まできてくださり、色々と説明してくれるので保険の内容もよくわかるので安心しています。


 

口コミ:40代になってお得感を感じるセゾン自動車火災保険

私は、40歳になるまで、別の損保に加入をしていました。
そんな時、友人と話をしていて、友人がセゾン自動車火災保険が一番安いと言うことを知ったのです。
同じような保険の内容なのに、そんなに安くなるならいいと思い、私も加入をしてみようかなと言う気持ちになりました。

 

その後、インターネットで検索をして、セゾン自動車火災保険で見積もりを出してもらうことにしたのです。
すると、今までも保険料よりも一万円ほど安いことがわかったのです。
これは、すごいことと思い、いっそのこと乗り換えようかと思いました。

 

しかし、一つ不安があったのです。
それは事故をした時のセゾン自動車火災保険の対応です。
私の友人は事故をしたことがなかったので、生の参考になる声を聞くことができなかったのです。

 

しかし、クチコミを見ると、しっかりとした対応をしてもらうことができるし、そのことを信じて、乗り換えることにしたのです。
すると、その4ヶ月後に事故を起こしました。
心配していたところ、セゾンに連絡をすると、直ぐに駆けつけてもらうことが出来、事故対応を安心してお任せすることができました。
そのことは、これからも安心して、利用することができる、自動車保険であると、改めて感じています。

 

口コミ:セゾンの「大人の自動車保険」は本当に安い!

当方、53歳のサラリーマンで、自家用車を1台所有しています。
自動車保険の等級は20等級とすでに「天井」で、車の使用用途はレジャーや買い物、1年間の走行距離は5000km未満で、運転するのは私と妻だけです。
本当に、ほとんど土日しか乗っていません。

 

そういう条件のもと、今までは、一括見積りサイトで見積もって、その中で1番安いものに入っていました。
しかし、セゾン自動車火災保険は、その一括見積りの会社に入っていなかったので、50歳になってからの保険もずっと、他社にしていました。
しかし、去年の満期・更新の時に、たまたまバナー広告で「大人の自動車保険」というものを見かけました。

 

よく見ると、40代、50代のドライバーに特化した内容ということだったので、興味を持ってそのバナー広告をクリックし、内容を読んでみました。
すると、40代、50代は交通事故を起こす確率が、他の世代よりも低いので、そこに保険対象を特化することによって、その世代の自動車保険料尾をかなり安くできるようにした、と書いてありました。

 

それであれば私は完全に対象なので、どの程度安くなるかと思って、ネットでの見積もりを依頼してみました。
すると、本当に、他の保険よりも1万円程度保険料が安いのです。
早速、セゾン自動車火災保険に加入し、そのあとの年も、それ以来同じ保険に入っています。

 

口コミ:セゾンの「おとなの自動車保険」は本当に「大人」に安かった!

毎年、自動車保険は知り合いの損保会社に頼んで契約していました。
しかし昨今、インターネットの広告をずいぶん見るようになり、それがかなり安いということだったので、今回はそれをやっててみることにしました。

 

その中でも、セゾン自動車火災保険の出している「おとなの自動車保険」というのが、まさに私の年齢である、40代から50代のドライバーに向けたものだということを、これもテレビのCMで見たので、インターネットで検索をして、見積もりを取りました。

 

どうも、40代、50代は、統計的に自動車事故を起こす確率が低いようですね。
その年代に絞ることで、費用の低減を実現したとのことなので、かなり期待しました。

 

いつも契約している内容の条件を入力して、セゾン自動車火災保険の見積額の表示を見てみると、確かに毎年契約している内容よりも、2万円ほど安いです。
それで条件を見直して、何かが抜けているのではないかと確認しましたが、項目によっては、今の保証内容よりも手厚くなっているくらいで、条件には間違いはありませんでした。

 

それで早速、セゾン自動車火災保険の「おとなの自動車保険」で契約をしました。
そのほかの会社の見積もりを取っていないので、一番安いとは言えませんが、確かに私のような「おとな」にとって、嬉しい損保会社だと感じました。

 

セゾン自動車火災保険まとめ

セゾン自動車保険火災は、40代〜50代の中高年向けをターゲットとした保険商品の展開を行っています。
とは言え、オリコンなどの顧客満足度調査では、40代以上の指示率が最も高いのはイーデザイン損保となっており、高い評価を得ているとは言えない状況でしょう。
評価はいたって普通で、突出して良い点も無ければ、悪い点もありません。

 

セゾン自動車火災で一番評価の高い点は、子供が運転するようになっても、親の年齢を基準に年齢設定を行うため、子供を運転者の範囲に追加する際の負担が、他の保険商品と比べて有利なります。
ですので若い子供を運転者の範囲に設定するご家庭では、オススメの保険です。

 

その他にも、夫婦で同じ車の乗る場合、年齢差による負担がありません。
これは意外によくあるパターンで、例えばご主人が割引率があがる年齢になったのに、奥さんが年下のため割引適用されないといったことが、セゾン自動車火災保険ではないわけです。
全ての家庭に当てはまるわけではありませんが、ツボにはまると凄く安くなる保険です。

安い自動車保険を探すなら、ネットの一括見積りがオススメ。
最大20社に一括で見積もり依頼、最短5分でどこが一番安いのか簡単に分かります。
しかも利用料は一切掛かりません!

自動車保険 安い