MENU

自動車保険が安いランキングとワーストランキング

安い自動車保険といっても、人それぞれ条件や補償内容が異なりますので、一概にどこが安いとは言い切れません。
実際の費用は、当サイトでも紹介している「一括見積もり」を利用すれば簡単に比較できますが、大体の傾向も知っておきたいですよね。

 

 

自動車保険が安いランキング|一括見積もりの結果は?

順位 会社名 保険料
1位 SBI損保 33,410円
2位 セゾン自動車火災 36,430円
3位 ソニー損保 43,160円
4位 アクサダイレクト 43,930円
5位 朝日火災 64,290円

 

こちらは、我が家のレヴォーグを一括見積もりした結果です。
金額に相当な差がありますよね?
一括見積もりを利用すると、こんな感じで安い自動車保険ランキングが簡単に分かります。

 

参考:自動車保険見積もり|一括見積もり比較で安いのはどこ?

 

保険料が安い!自動車保険満足度ランキングBEST5

各種ランキングを公表しているオリコンでは、アンケートによる保険料の満足度を調査しています。
他社と比較して料金に対する満足度が高ければ、コスパ的に安いという判断ですね。
以下は、最新のランキングです。

 

自動車保険が安いランキング第1位!セゾン自動車火災

 

セゾン自動車火災は、損保ジャパングループの損保会社です。
通販型の自動車保険参入からは日が浅く、2011年3月の「おとなの自動車保険」発売から。

 

おとなの自動車保険は、名称通り中高年の向けに設計されており、事故率の低い40代〜50代の保険料が割安となっています。
販売はインターネットによる通販が主体、事故対応については損保ジャパン日本興亜と連携する体制となっています。

 

>>セゾン自動車火災の詳細<<

 

自動車保険が安いランキング第2位!チューリッヒ

 

チューリッヒは、スイスに本拠地を置き、世界50か国以上でサービスを展開している金融会社です。
販売チャネルは、インターネット経由でのダイレクト販売以外に、クレジット会社などとの提携によるホールセールも行っているのが特徴。

 

また、自動車保険に付帯する無料ロードサービスは、業界最高水準となっており、各種顧客満足度調査で高い評価を得ています。
保険料については、通販型としては標準レベルですが、サービス内容が素晴らしく、コストパフォーマンスに優れています。

 

>>チューリッヒの詳細<<

 

自動車保険が安いランキング第3位!SBI損保

 

SBI損保は、SBIホールディングス株式会社の子会社で、主にインターネット経由でのダイレクト販売に強い損害保険会社です。
あいおいニッセイ同和損保も共同出資者として設立に関わっています。

 

SBI損保の特徴は何と言っても保険料の安さです。
週間ダイヤモンドで、自動車保険料ランキング5年連続No.1を獲得しているほか、価格.comの保険料満足度で1位を獲得しています。
安いことを最重要視するなら、SBI損保がオススメです。

 

>>SBI自動車保険の詳細<<

 

自動車保険が安いランキング第4位!ソニー損保

 

ソニー損保は、ダイレクト(通販型)自動車保険の最大手で、10年連続売上No.1を獲得しています。
ソニーのブランド力を背景に、業績を向上させています。

 

商品設計としては、一人一人の年間走行距離に応じた保険料算出システムで、走ったぶんだけ保険料を負担する仕組みとなっており、事故対応のスピーディーさと合わせて高い評価を得ています。
また、自動車保険から撤退したアメリカンホーム契約者の引受先にもなっています。

 

>>ソニー損保の詳細<<

 

自動車保険が安いランキング第5位!三井ダイレクト

 

三井ダイレクト損保は、MS&ADインシュアランスグループ傘下の通販型自動車保険を主に扱う損保会社です。
契約申し込みの画面が、非常に使いやすく高い評価を得ています。

 

三井の名前を冠する信頼性から、営業開始当初は高い評価を得ており、通販型自動車保険の売り上げでは、ソニー損保に次ぐ2位を獲得しています。
事故対応に関する評価が、他の項目に比べて低くなっているため、更なる高評価のためには、体制の見直しなども必要になってくるでしょう。

 

>>三井ダイレクトの詳細<<

 

番外編!おすすめできない自動車保険ワーストランキングは?

おすすめの自動車保険があれば、逆のワーストランキングもありますよね。
何をもって一番悪いとするのかは、人それぞれですので、あくまでも個人的な見解にはなりますが、私の中では「そんぽ24」かなと思っています。
詳しくは、以下のページで解説しているので参考にしてください。

 

参考:自動車保険おすすめできないのはどこ?

 

 

番外編!自動車保険ランキング・エトセトラ

ここからは、番外編としていろいろな項目・条件で安いのはどこから紹介しています。
時間があれば参考にしてください!

 

自動車保険が新規でも安いランキング

チューリッヒとSBI損保が新規でも安くなる傾向が強いです。
等級譲渡を使った裏技を使うと、セゾンが最安になる可能性があります。

 

参考:自動車保険で新規契約が安いのはどこ?

 

自動車保険が安い軽自動車

ランキング云々ではなく、安くしたいなら軽自動車はおすすめです。
車検、税金などの維持費も低いので、18歳・19歳・20歳の若者は検討してみてください。

 

参考:軽自動車の任意保険の相場は?普通車より本当に安い?

 

自動車保険が月払いでも安いランキング

月払いでも安くなるのはアクサダイレクトですね。
通販型の他社では利用できない口座振替も使えるので、おすすめです。

 

参考:保険料を月払い分割できる安い自動車保険は?

 

20代の自動車保険が安いランキング

20代もSBI損保が一番安くなる可能性が高いです。
SBI損保は、保険料ランキングでずっと高評価の会社だけありますよ。

 

参考:20代(20歳・21歳〜25歳・26歳以上)でも安い自動車保険と安くする裏技

 

事故対応ランキングの評価が高い自動車保険イーデザイン

イーデザイン損保は東京海上グループだけあって、通販型でも事故対応の評価が高いです。
いざという時のための補償ですので、事故対応の評価は必ずチェックしましょう。

 

参考:自動車保険イーデザイン損保は安い?口コミや評判は?

安い自動車保険を探すならネットの一括見積もりがおすすめ。
最大20社に一括で見積もり依頼、最短5分でどこが一番安いのか簡単に分かります。
しかも利用料は一切掛かりません!
こちらのページで詳しく解説しているので、よろしければ参考にしてください。

>>一番安い自動車保険はどこ?<<