MENU

ネット通販型の安い自動車保険のメリットとデメリットの比較

 

安い自動車保険と言えばネット通販型!というのは既に常識のようになっています。
代理店型と比較してネット通販型が安いのは嬉しいことですが、メリットだけではなく、デメリットが無いのかも気になりますよね?

 

いざという時のための自動車保険ですから、交通事故の際の対応や補償が悪いデメリットがあると、いくら安くても意味がありません。

 

このページでは、ネット通販型の安い自動車保険のメリット・デメリットについて解説しています。
ぜひ参考にしてみてください。

 

ネット通販型自動車保険のメリットは安いこと!

ネット通販型自動車保険の最大のメリットは料金が安いことですが、それ以外にも以下のようなメリットがあります。

 

  • 代理店型と比較して料金がかなり安い
  • インターネットで24時間365日、見積もり・申し込みが可能
  • 商品設計が分かりやすい
  • リスク細分型でニーズに合った補償を選べる
  • 自動車保険の乗り換えが簡単・気軽にできる

 

ネット通販型自動車保険のデメリットは事故対応?

ネット通販型の安い自動車保険というと、デメリットとして一番心配なのが事故対応ですよね?
結論から言うと、通販型だからと言って事故対応が悪いということはありませんが、もちろんデメリットもあります。

 

  • 見積もり・申し込みにある程度の知識が必要
  • 対面でのサポートがない
  • リスク細分型なので走行距離が多いとあまり安くならない
  • リスク細分型なので事故が多いと加入できない場合がある

 

参考:自動車保険はネットが一番安い理由と気になる事故対応

 

代理店型のデメリットと安いネット通販型自動車保険の比較

 

代理店型の自動車保険は、損保会社と加入者の間に代理店が入り、契約、更新、事故対応などの手続きをサポートしてくれます。
サポートしてくれるのは便利なのですが、その分が料金に反映しており、正直言ってかなり割高なのがデメリットです。

 

ネット通販型自動車保険は、契約、更新、ロードサービス、事故対応などを、自分で損保会社と直接手続きする必要があります。
中間マージンが不要な分、料金が安いメリットがあります。

 

手続きと言ってもインターネットや電話で済むので、慣れれば特に難しくはありません。
私も安いネット通販型の自動車保険を契約していますが、手続きにも慣れたもので、代理店のサポートが必要になったことはありませんね。

 

もちろん、代理店型にもメリットはあるので、後は好みですね。
自動車保険は掛け捨てなので、1円でも安いほうが良いと考えるならネット通販型がおすすめです。

 

ネット通販型自動車保険のシェアは安い料金をメリットに拡大中

 

と、ここまでネット通販型が安い!おすすめ!と紹介していますが、現状の業界シェアは代理店型が圧倒的に大きいです。
自動車保険の見直しをする人は、まだまだ少ないのが実情です。

 

とは言え、安い料金というメリットを重視する人が徐々に増えていることもあり、ネット通販型のシェアは少しづつですが、年々拡大しています。

 

欧州では、ネット通販型の業界シェアは既に50%を超えており、米国も20〜30%程度まで達しています。
日本でも、今後徐々に乗り換えが進んでいくと予想されています。

 

安いネット通販型自動車保険の口コミとデメリット

 

ネット通販型の自動車保険が安いと言っても、損保会社ごとに料金も違えば、サービス内容も異なりますよね。
その中でも御三家というか、人気で3本の指に入るのは、ソニー損保、チューリッヒ、セゾンおとなの自動車保険ですが、それぞれにデメリットもあります。

 

いずれも安いネット通販型ですが、各社コンセプトが異なります。
それぞれの特徴とメリット・デメリットの口コミ情報です。

 

ソニー損保自動車保険は安いがデメリットもある口コミ

走った分だけ!のテレビコマーシャルで有名なソニー損保は、リスク細分を徹底しているネット通販型の自動車保険です。
走行距離が多い、事故歴があるといったリスク要因が大きい場合、料金もあまり安くありませんし、そもそも加入できない可能性が高いデメリットがあります。

 

参考:ソニー損保の自動車保険は安い?評判や口コミは?

 

チューリッヒ自動車保険は安いがデメリットもある口コミ

チューリッヒはネット通販型・代理店型を合わせた中で、ロードサービスが一番充実しているのがメリットの自動車保険です。
オリコンの顧客満足度ランキングでは、事故対応、調査の評価が若干低いものの、それ以外の項目では3位以内にランクインしています。

 

参考:チューリッヒ自動車保険は安い?評判・評価・口コミ

 

大人の自動車保険は安いがデメリットもある口コミ

セゾン自動車火災の「おとなの自動車保険」は、40代・50代の交通事故率が低いことに着目した自動車保険です。
中高年の人にとっては料金が安いメリットがありますが、事故対応、調査、支払いスピード、サポートサービスの評価で平凡な点はデメリットと言えます。

 

参考:セゾン自動車火災保険(おとなの自動車保険)は安い?評判や口コミは?

 

自動車保険おすすめできない評判の悪いワースト・デメリット損保

 

自動車保険のメリット・デメリットは、人によっても異なります。
例えば、インターネットで全ての手続きが完了できる点について、メリットと感じる人もいれば、営業マンが自宅まで訪問してくれて手続きしてくれるのをメリットと感じる人もいます。

 

ベストとワーストのランキングも、本来であれば、人それぞれだと思います。
とは言え、第三者である他人の意見を参考にしたい気持ちもあると思いますので、あえてワーストも紹介しています。

 

あくまで、私個人の口コミですが、そんぽ24が一番おすすめできない自動車保険ワーストランキング1位だと思っています。
理由については、以下のページで解説しているので参考にしてみてください。

 

参考:自動車保険おすすめできないのはどこ?

 

ネット通販型自動車保険の見積もりは簡単でメリットがある!

 

ネット通販型の自動車保険は、無料で利用できる一括見積もりサイトで簡単に料金を比較することができます。
見積もりしたからと言って、営業電話が掛かって来るデメリットもありません。
毎年の更新時期に合わせて、一括見積もりで比較することをおすすめします。

 

参考:自動車保険見積もり|一括見積もり比較で安いのはどこ?

安い自動車保険を探すならネットの一括見積もりがおすすめ。
最大20社に一括で見積もり依頼、最短5分でどこが一番安いのか簡単に分かります。
しかも利用料は一切掛かりません!
こちらのページで詳しく解説しているので、よろしければ参考にしてください。

>>一番安い自動車保険はどこ?<<