MENU

自動車保険が安い通販型で月払いが可能なのは?

車を運転する以上、自動車保険への加入は必須とも言えますが、年間保険料の一括払いは難しい場合もあると思います。

 

20代などで年齢が若いと、ノンフリート等級も低いので負担が大きく、月払いで支払いたい方も多いのではないでしょうか?

 

 

自動車保険が安いのは通販型(ダイレクト型)ですが、月払いなどの分割に対応していない所もあるので、一覧にまとめてみました。
ぜひ参考にしてみてください。

 

安い通販型自動車保険の月払い対応一覧、12回分割可能なのは4社

主要な通型自動車保険を、口座振替、クレジットカード分割別に対応状況を一覧表にしています。
月払いと言っても、12回分割の所は多くありません。

 

 

  口座振替で月払い クレジットカード分割
三井ダイレクト損保 不可

12分割10回払い
12分割11回払い
12分割12回払い

イーデザイン損保 不可 3・6・10・12回払い
ソニー損保 不可 11回払い
セゾン自動車火災 不可 12回払い
アクサダイレクト 10回払い 12回払い
SBI損保 不可 不可
チューリッヒ 不可 不可

 

三井ダイレクト損保 自動車保険の月払い

三井ダイレクト損保の自動車保険は、クレジットカード分割のみ可能です。
三井ダイレクト損保は、契約者により分割回数が異なります。

 

はじめて契約する場合

初回(お申込時)に月払い金額の3ヶ月分を払込みます。
2回目以降は、保険始期月の翌々月以降、月払い金額を9回にわたり払込みます。

 

  • 年間支払い額を12分割10回払い

 

他社の契約している場合

初回(お申込時)に月払い金額の2ヶ月分を払込みます。
2回目以降は、保険始期月の翌々月以降、月払い金額を10回にわたり払込みます。

 

  • 年間支払い額を12分割11回払い

 

現在、三井ダイレクトで契約している場合

初回(お申込時)に月払い金額の1ヶ月分を払込みます。
2回目以降は、保険始期月の翌々月以降、月払い金額を11回にわたり払込みます。
(保険始期月の前々月以前に申し込みの場合です。それ以外は、12分割11回払いとなります。)

 

  • 年間支払い額を12分割12回払い

 

イーデザイン損保 自動車保険の月払い

イーデザイン損保の自動車保険は、クレジットカード分割のみ可能です。
月払いは分割払い手数料が掛かるので、お得感はありません。

 

  • 3・6・10・12回払い

 

ソニー損保 自動車保険の月払い

ソニー損保の自動車保険は、クレジットカード分割のみ可能です。
第1回分割保険料として年間支払い額の2/12を支払います。
2回目以降は、年間支払い額の1/12を月払いします。

 

  • 年間支払い額を12分割11回払い

 

ソニー損保は、11回払いにすると、年間の自動車保険料が5%割増になります。
月払い対応ではあるものの、お得感はありませんね。

 

セゾン自動車火災保険の月払い

セゾン自動車火災保険は、クレジットカード分割のみ可能です。
補償開始日が属する月の翌月より、毎月11日にセゾンからカード会社に月払い金額が請求されます。

 

  • 年間支払い額を12分割12回払い

 

アクサダイレクト 自動車保険の月払い

アクサダイレクト自動車保険は、口座振替とクレジットカード分割の両方に対応しています。
アクサダイレクトの月払いは、支払い方法によって分割回数が異なります。

 

口座振替の場合

アクサダイレクト自動車保険を口座振替で月払いする場合は、年間支払い額を12分割10回払いします。
第1回分割保険料(年間支払い額を12分割にした3分割分)の支払い方法については、コンビニ支払(払込票郵送方式)、コンビニ支払(オンライン方式)、オンライン振込(銀行・ゆうちょ銀行)から選びます。
第2回目以降の分割保険料の支払いは、毎月指定の預貯金口座からの自動振替となります。

 

  • 年間支払い額を12分割10回払い

 

クレジットカードの場合

アクサダイレクト自動車保険をクレジットカードで月払いする場合は、年間支払い額を12分割12回払いします。
第1回分割保険料(年間支払い額を12分割にした1分割分)については、保険始期日の前日までにクレジットカードで支払います。
第2回分割保険料(年間支払い額を12分割にした1分割分)については、毎月指定のクレジットカードで自動決済されます。

 

  • 年間支払い額を12分割12回払い

 

SBIとチューリッヒ自動車保険は月払い不可

SBIとチューリッヒは月払いできません。
月々の分割で自動車保険料を払うことが必須条件の場合、上記の2社は対象から外しましょう。
SBIとチューリッヒは、安いことで評価が高い会社でもあるので、月払い対応は意外にコストが掛かるのかもしれませんね。

 

月払いでも年払いでも安い自動車保険

通販型の安い自動車保険の中でも、割増料金の無い以下の損保がオススメです。
(2018/5/21時点での調査結果です。)

 

 

  1. アクサダイレクト
  2. セゾン自動車火災
  3. 三井ダイレクト損保

 

ソニー損保、イーデザイン損保の場合、年間の自動車保険料が手数料で割り増しになるため、月払いにするお得感はありません。
とは言え、他社の保険料と比較して、手数料込みで安いのであれば問題ありません。
まずは、複数の損保会社から見積もりを取得してみましょう。

 

通販型の安い自動車保険の月払いはコンビニで払える?

結論から言うと、通販型自動車保険の場合、コンビニで月払いはできません。
アクサダイレクトは口座振替の場合、1回目をコンビニで支払うことはできますが、分割回数全てには対応していません。
こちらも、コストの問題だと思われます。

 

自動車保険を分割月払いするには審査がある?

ブラックリストに登録されていてローンが組めない状態でも、自動車保険の月払いは可能です。
審査うんぬんではなく、分割払いに対応しているかどうかの問題です。
ただし、クレジットカードによる月払いのみ場合、ブラックだとカードが使えないので、事実上利用できないというのはあります。

 

月払いの自動車保険は途中解約できる?

もちろん出来ますが、月払いの自動車保険を途中解約する場合、年払いのように払い戻し手数料が掛からない分だけ安くなります。
反面、月の途中で解約しても、その月の保険料が日割りで戻ってくることはありません。
年払いの払い戻しも月割りなので、月払いが不利にはなりません。

 

自動車保険が安い月払いは平均いくら?

契約者の属性、必要な補償などの条件によって金額が変わるので、平均いくらかに意味はありませんが、以下の内容でシミュレーションしてみました。

 

年齢:30歳以上
等級:20等級
年間走行距離:5000km
免許:ゴールド
運転者限定:本人限定
年齢制限:30歳以上
対人賠償:無制限
対物賠償:無制限
車両保険:なし

 

年間金額:16,600円
月払い:1,500円

 

限定条件を厳しく、補償は対人・対物以外はカットした最低限の金額です。
かなり安いですよね。
実際には、もっと補償を充実させると思いますが、目安として参考にしてみてください。

安い自動車保険を探すならネットの一括見積もりがおすすめ。
最大20社に一括で見積もり依頼、最短5分でどこが一番安いのか簡単に分かります。
しかも利用料は一切掛かりません!
こちらのページで詳しく解説しているので、よろしければ参考にしてください。

>>一番安い自動車保険はどこ?<<