MENU

自動車保険の口コミは?良い評判・悪い評判と事故対応!

 

自動車保険は掛け捨てなので、事故がなければ1円も戻ってきません。
安全運転を頑張っているほど、見返りがない仕組みです。

 

もしもの時のために絶対に必要なものではありますが、できれば一番安い自動車保険を契約したいと思うのは自然な気持ちですよね。

 

とは言え、いくら安くても肝心な時に役に立たないのでは、意味がありません。
そこで参考にするのが、「口コミ・評判・おすすめ」です。

 

インターネットが普及したことで、一般人でも簡単に情報発信することができるようになりました。
自分で口コミしたり、他人の口コミを参考にするのも簡単です。

 

ここでは、おすすめの安い自動車保険や口コミについてランキング形式でまとめてみました。
ぜひ参考にしてください。

 

安い自動車保険口コミランキング!評判が良いのはどこ?

 

一番安い方がいいのは決まっていますが、自動車保険の場合、話はそう簡単ではありません。
人それぞれ必要な補償、年齢、車種、家族などの条件は異なります。

 

複数種類の保険の複合商品ですので、誰にとっても一番安い自動車保険というのは存在しません。
とは言え、安くなる傾向が強い自動車保険もあります。
口コミランキングBEST3のおすすめは以下の通りです。

 

  1. SBI損保
  2. セゾン自動車火災
  3. チューリッヒ

 

口コミランキングサイトとして有名なオリコンで、保険料の満足度が高い上位3社です。

 

参考:自動車保険比較表!損保12社から安い自動車保険を比較!

 

自動車保険口コミランキング1位!SBI損保はとにかく安い!

ランキング1位のSBI損保は、安いことで口コミでも有名で、オリコン以外でも価格.com、週刊ダイヤモンドで1位評価を何度も獲得しています。
自分自身もSBI損保とは、何度も契約していますが、本当に安いのでおすすめです。

 

加入初年度でいきなり事故を起こして、6等級から4等級に下がった際でも、他の通販型は加入できませんでしたが、SBIだけは大丈夫でした。
そういった、ユーザーに優しい点は素晴らしいと思います。

 

参考:SBI自動車保険は安い?SBI損保の口コミ・評判は?

 

自動車保険口コミランキング2位!セゾン自動車火災は40・50代が安い!

ランキング2位のセゾンは、交通事故を起こす確率の低い中高年をターゲットに、自動車保険を安く割り引いているのが特徴です。
また、配偶者や同居家族を運転者とする場合、若年者が運転者でも年齢条件で金額が上がらないので、すごく助かります。

 

自分自分、中高年になったこと、配偶者との年齢差が大きいこと、こういった条件になって、セゾンと契約するようになりました。
加入後に事故は起こしていませんので、事故対応についての実体験はありません。

 

参考:大人の自動車保険(セゾン自動車火災保険)は安い?口コミ・評判は?

 

自動車保険口コミランキング3位!チューリッヒは安いけど内容がいい!

ランキング3位のチューリッヒは、通販型自動車保険としては、安い部類ですが、それ以上にサービス内容が素晴らしいので、コスパ的におすすめです。
特にロードサービスは、JAFを必要としない程に充実しているので、JAFに加入している人は、解約すると節約できますよ。

 

また、交通事故の対応の口コミでも評価が高いので、安いからといって悪くはありません。
外資系なので、その点を気にする人は対象外にしていると思います。

 

参考:チューリッヒ自動車保険は安い?チューリッヒ保険の口コミ・評判は?

 

自動車保険口コミランキング番外編:自分の場合はここが安い!

私の場合、どこが一番安い自動車保険になるか一括見積もりで比較してから契約します。
現在の契約状況は以下の通りです。

 

レヴォーグ STI Sport(メインカー)

セゾン自動車火災が最安値でした。
安いことで評価の高いSBI損保は、年齢が40歳を超えた頃から最安値にはなりませんね。
中高年なら、セゾン自動車火災はおすすめです。

 

ロードスターRF(セカンドカー)

チューリッヒがダントツで安かったですね。
セカンドカーの場合、セカンドカー割引の割合や計算方法が、他社と異なるのかもしれません。
2台目、3代目を検討しているなら、チューリッヒはおすすめです。

 

安い自動車保険の事故対応ランキング!口コミ・評判は悪い?

 

通販型自動車保険は、代理店型より安いので、事故対応が不安だという口コミ意見があります。
実際のところ、どうなのでしょうか。

 

安い自動車保険は事故対応の口コミランキングも悪くない!

こちらについても、オリコンの事故対応満足度の口コミランキングを調べてみました。

 

  1. イーデザイン損保(通販型・日本)
  2. ソニー損保(通販型・日本)
  3. AIG(代理店型・外資)
  4. チューリッヒ(通販型・外資)
  5. 東京海上日動火災(代理店型・日本)
  6. 三井住友海上火災(代理店型・日本)
  7. セゾン自動車火災(通販型・日本)
  8. 損保ジャパン日本興亜
  9. アクサダイレクト(通販型・外資)
  10. 三井ダイレクト損保(通販型・日本)

 

1位のイーデザイン損保、2位のソニー損保は通販型の自動車保険です。
3位のAIGは、外資の代理店型ですね。

 

参考:イーデザイン自動車保険は安い?イーデザイン損保の口コミ・評判は?

 

自動車保険が安いかどうかと事故対応の口コミは関連性が低い!

調査結果を見ると、通販型・代理店型、国内・外資といった分類と、事故対応の口コミには関連性がないですね。
保険料うんぬんより、事故担当の個人的な能力の方が重要なのだと思います。

 

代理店型のメリットは、事故対応より契約の際の提案力だと思います。
通販型の場合、補償内容や特約などを自分で判断する必要があるので、ある程度の自動車保険の知識が必要です。

 

代理店型なら、おまかせで営業マンがやってくれますからね。
事故対応は代理店の営業マンではなく、本社が担当するので、直接的なメリットは感じられないと思います。

 

自動車保険の口コミ!ネットの良い評判と悪い評判!

 

ネット通販型の安い自動車保険の評判を中心に、ツイッターでの口コミを調べてみました。
そのままサイトに埋め込んでいるだけなので、加工・編集はしていません。

 

ソニー損保 自動車保険の口コミ・評判

 

 

SBI損保 自動車保険の口コミ・評判

 

 

三井ダイレクト損保 自動車保険の口コミ・評判

 

 

セゾン 自動車保険の口コミ・評判

 

 

チューリッヒ 自動車保険の口コミ・評判

 

 

イーデザイン損保 自動車保険の口コミ・評判

 

 

楽天損保 自動車保険の口コミ・評判

 

 

全労済 自動車保険の口コミ・評判

 

 

口コミ番外編:おすすめできない自動車保険ワーストランキング

自動車保険になにを求めるかは、人によって異なります。
ベストとワーストのランキングも、本来であれば、人それぞれだと思います。
とは言え、他人の意見を参考にしたい気持ちもあると思いますので、あえてワーストも紹介しています。

 

参考:自動車保険が安いランキングBEST5とワーストランキング

 

一番おすすめできない自動車保険の口コミ

あくまで、私個人の口コミですが、そんぽ24が一番おすすめできない自動車保険ワーストランキング1位だと思っています。
理由については、以下のページで解説しているので参考にしてみてください。

 

参考:自動車保険おすすめできないのはどこ?

 

自動車保険は口コミランキングより一括見積もりが参考になる!

 

自動車保険の口コミは重要ですが、実際に契約する際は、一括見積もりで比較することをおすすめしています。
口コミランキングが、下位でなければ良いという程度に参考にしましょう。

 

それというのも、自動車保険は複数の補償、特約を組み合わせて複合商品です。
人それぞれ内容が異なるので、口コミの良い悪いをそのまま鵜呑みにはできないのです。

 

自動車保険一括見積もりサイトを利用すれば、一度の入力で複数の損保会社から見積もりを取ることができます。

 

同条件での金額の差が一目瞭然ですので、比較して決めたい人には必須のツールとなっています。
私も、毎年の更新の都度、一括見積もりサイトで自動車保険を比較して、安いとこを探すのが習慣になっています。

 

利用料は無料なので、安心して利用できると思います。
最大20社に一括で見積もり依頼、最短5分でどこが一番安いのか簡単に分かります。

 


参考:今すぐ一括見積もりしてみる!

自動車保険の口コミは?良い評判・悪い評判と事故対応!記事一覧

SBI損保はネット通販型の自動車保険の中でも特に安いことで評判です。反面、事故対応やサービス内容では、口コミやランキングサイトでの評価は高くありません。このページでは、SBI損保の自動車保険について解説しています。SBI損保 自動車保険の基本情報SBI損害保険株式会社SBI損害保険株式会社は、SBIホールディングス株式会社の子会社で、インターネット経由でのダイレクト販売に強いのが特徴です。あいおい...

アクサダイレクト自動車保険の基本情報アクサ損害保険株式会社アクサ損害保険株式会社は、世界保険ブランドランキングで8年連続世界No.1を獲得している、外資系損保会社です。世界では有名な保険会社ですが、日本での評価というと「普通」という評価が多いようです。格付け、保険の支払い能力が非常に高いので、その点では安心です。外資系の通販保険というと、事故対応を不安視する方が多いのですが、日本の弱小保険会社と比...

イーデザイン損保はネット通販型の自動車保険なのに事故対応が良いことで評判です。東京海上グループの安心感もあり、口コミやランキングサイトなどでも評価が高いです。このページでは、イーデザイン損保の自動車保険について解説しています。イーデザイン損保 自動車保険の基本情報イーデザイン損害保険株式会社イーデザイン損保株式会社は、東京海上グループの通販型自動車保険を取り扱う損保会社です。さかんにTVCMを行っ...

セゾン自動車火災保険(大人の自動車保険)の基本情報セゾン自動車火災保険株式会社セゾン自動車火災保険株式会社は、損保ジャパングループの損保会社です。通販型の自動車保険参入からは日が浅く、2011年3月の「大人の自動車保険」発売からとなっている。「大人の自動車保険」は、その名前通り中高年の向けに設計された自動車保険で、事故率の低い40代〜50代の保険料が安い。販売はインターネットによる通販が主体だが、...

ソニー損保の自動車保険は、ダイレクト型16年連続売上NO.1で口コミでも評判が高いのが特徴。テレビCMの「走った分だけ!」というフレーズはあまりに有名ですよね。このページでは、ソニー損保の自動車保険について解説しています。ソニー損保 自動車保険の基本情報ソニー損害保険株式会社ソニー損保は、ダイレクト(通販型)自動車保険の最大手で、16年連続売上No.1を獲得しています。ソニーのブランド力を背景に、...

チューリッヒの自動車保険と言えば、安いのにロードサービスが良いことで評判です。口コミやランキングサイトでも評価が高く、直近の数年間で顧客満足度が大きく向上しています。このページでは、チューリッヒ自動車保険について解説しています。チューリッヒ自動車保険の基本情報チューリッヒ保険会社チューリッヒ保険会社は、スイスに本拠地を置き、世界50か国以上でサービスを展開している金融会社です。販売チャネルは、イン...

そんぽ24は、損害保険ジャパン日本興亜傘下のセゾン自動車火災と2019年7月に合併予定です。存続会社はセゾンです。そんぽ24の自動車保険への加入を予定している人は、セゾンへを検討することをおすすめします。そんぽ24自動車保険の基本情報そんぽ24損害保険株式会社そんぽ24損害保険株式会社は、SOMPOホールディングス株式会社の子会社で、自動車保険が主力の損保会社です。そんぽ24としての歴史浅く、20...

三井ダイレクトは通販型の安い自動車保険を取り扱う、MS&ADインシュアランスグループ傘下の損保会社です。メガ損保グループの傘下ということで信頼性が高いのが特徴です。このページでは、三井ダイレクトの自動車保険について解説しています。三井ダイレクト損保 自動車保険の基本情報三井ダイレクト損害保険株式会社三井ダイレクト損害保険株式会社は、MS&ADインシュアランスグループ傘下の通販型自動車保険を主に扱う...

AIG損保は、世界的な保険企業AIG傘下であるAIGジャパン・ホールディングス株式会社の完全子会社です。代理店型自動車保険なので料金は安くありませんが、事故対応の評判は高いですね。このページでは、AIG損保の自動車保険について解説しています。AIG自動車保険の基本情報AIG損害保険株式会社AIG損害保険株式会社は、世界的な保険企業AIG傘下の外資系損保企業です。日本での活動開始は1946年と古く、...

東京海上日動火災は、メガ損保グループ東京海上ホールディングス傘下の損保会社です。財閥系の知名度、信頼感、ブランド力、評判の高い事故対応力が特徴です。このページでは、東京海上日動火災の自動車保険について解説しています。東京海上日動火災 自動車保険の基本情報東京海上日動火災保険株式会社東京海上日動火災保険株式会社は、日本初の保険会社で長らく売上トップを誇っていた東京海上火災保険と日動火災海上保険が合併...

三井住友海上は、メガ損保グループMS&ADインシュアランスグループ傘下の損保会社です。財閥系の知名度、信頼感、ブランド力が特徴ですが、安い自動車保険ではありません。このページでは、三井住友海上の自動車保険について解説しています。三井住友海上 自動車保険の基本情報三井住友海上火災保険株式会社三井住友海上火災保険株式会社は、あいおいニッセイ同和損害保険などと同様にMS&ADインシュアランスグループ傘下...

損保ジャパン日本興亜は、メガ損保であるSOMPOホールディングス傘下の損保会社です。会社規模は大きいのですが、自動車保険としては安いとは言えませんね。このページでは、損保ジャパン日本興亜の自動車保険について解説しています。損保ジャパン日本興亜 自動車保険の基本情報損害保険ジャパン日本興亜株式会社損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、損保ジャパンと日本興亜損害保険株式会社が経営統合して誕生したSOMP...

共栄火災は、農林水産業協同組合、信用金庫・信用組合、生活協同組合をはじめとする協同組合・協同組織諸団体の前身である産業組合により農山漁村への保険普及を目指して設立された損保会社です。(出典:Wikipedia)このページでは、そんな共栄火災の自動車保険について解説しています。共栄火災海上 自動車保険の基本情報共栄火災海上保険株式会社共栄火災海上保険株式会社は、全国共済農業協同組合連合会(JA共済連...

日新火災は東京海上グループの損保会社です。自動車保険の評判ですが、正直に言って安くもないし、サービス面での評価も高くありません。東京海上グループであれば、イーデザイン損保と契約することをおすすめします。日新火災 自動車保険の基本情報日新火災海上保険株式会社日新火災海上保険株式会社は、東京海上グループの損保会社です。東京海上グループの自動車保険では、代理店型としては東京海上日動火災が強く、ダイレクト...