MENU

セレナの自動車保険料は安い?e-POWERハイウェイスターVは?

 

セレナは日産が販売するミニバンの大ヒット車種です。
ファミリー層の大人気のセレナですが、自動車保険料は安いのか相場を調べてみました。

 

結果を先に言うと、セレナの自動車保険は普通より少し安いという評価です。
安い原因ですが、車両料率クラスが良いためです。
反面、セレナe-POWERの場合だと、車両料率クラスが不利になるので、自動車保険料は安いとは言えません。

 

車両料率クラスは損害保険料率算出機構が毎年見直しを行っており、保険会社は料率クラスに独自の係数を掛けて保険料の算出に利用しています。

 

 

購入する自動車の車種・形式によって保険料が変わるという事ですが、セレナはこの車両料率クラスの評価が高め、普通より良いということですね。

 

このページでは、セレナ ハイウェイスターの自動車保険料の概算・相場について解説しています。
ぜひ参考にしてみてください。

 

セレナ ハイウェイスターの自動車保険の年齢別相場は安い?

 

セレナ ハイウェイスターの自動車保険料シミュレーションを行ってみました。
年齢別で比較するため、それ以外の項目は条件を揃えてシミュレーションを実施しています。

 

シミュレーションする項目は以下の通りです。

  • 年齢:20歳以下21歳26歳30歳
  • 運転者年齢条件特約:全年齢21歳以上26歳以上30歳以上
  • 運転免許証の色:ブルー
  • 年間予想最大走行距離:5,000km
  • ノンフリート等級:6等級
  • 対人賠償:無制限
  • 対物賠償:無制限
  • 運転者限定特約:家族限定

 

シミュレーションする車種は以下の通りです。

車種 車体価格
セレナ ハイウェイスターVセレクションU 2,874,960円
セレナe-POWERハイウェイスターV 3,404,160円

 

20歳以下のセレナ ハイウェイスターの自動車任意保険は安い?

20歳以下のセレナ ハイウェイスターのシミュレーション内容と結果金額は以下の通りです。

 

  • 年齢:20歳以下
  • 運転者年齢条件特約:全年齢
  • 運転免許証の色:ブルー
  • 年間予想最大走行距離:5,000km
  • ノンフリート等級:6等級
  • 対人賠償:無制限
  • 対物賠償:無制限
  • 運転者限定特約:家族限定

 

車両保険なし 車両保険あり
セレナ ハイウェイスターVセレクションU 186,500円 382,600円
セレナe-POWERハイウェイスターV 241,400円 521,600円

 

高っ!非現実的な高さですね。

 

参考:18歳・19歳・20歳の自動車保険が一番安いおすすめはどこ?

 

21歳以上のセレナ ハイウェイスターの自動車任意保険は安い?

21歳以上のセレナ ハイウェイスターのシミュレーション内容と結果金額は以下の通りです。

 

  • 年齢:21歳
  • 運転者年齢条件特約:21歳以上
  • 運転免許証の色:ブルー
  • 年間予想最大走行距離:5,000km
  • ノンフリート等級:6等級
  • 対人賠償:無制限
  • 対物賠償:無制限
  • 運転者限定特約:家族限定

 

車両保険なし 車両保険あり
セレナ ハイウェイスターVセレクションU 93,600円 192,100円
セレナe-POWERハイウェイスターV 121,200円 261,800円

 

21歳以上になると半分以下になりました。
それでも高いですね。

 

26歳以上のセレナ ハイウェイスターの自動車任意保険は安い?

26歳以上のセレナ ハイウェイスターのシミュレーション内容と結果金額は以下の通りです。

 

  • 年齢:26歳
  • 運転者年齢条件特約:26歳以上
  • 運転免許証の色:ブルー
  • 年間予想最大走行距離:5,000km
  • ノンフリート等級:6等級
  • 対人賠償:無制限
  • 対物賠償:無制限
  • 運転者限定特約:家族限定

 

車両保険なし 車両保険あり
セレナ ハイウェイスターVセレクションU 56,500円 115,800円
セレナe-POWERハイウェイスターV 73,100円 157,800円

 

 

まあまあ、現実感のある価格になってきました。
条件を合わせるため、ノンフリート等級は6等級のまま据え置いてシミュレーションしていますが、実際には等級も上がって、もっと安い金額になる筈です。

 

30歳以上のセレナ ハイウェイスターの自動車任意保険は安い?

30歳以上のセレナ ハイウェイスターのシミュレーション内容と結果金額は以下の通りです。

 

  • 年齢:30歳
  • 運転者年齢条件特約:30歳以上
  • 運転免許証の色:ブルー
  • 年間予想最大走行距離:5,000km
  • ノンフリート等級:6等級
  • 対人賠償:無制限
  • 対物賠償:無制限
  • 運転者限定特約:家族限定

 

車両保険なし 車両保険あり
セレナ ハイウェイスターVセレクションU 54,000円 110,800円
セレナe-POWERハイウェイスターV 69,900円 151,000円

 

30歳になっても、あまり金額は変わりませんね。
年齢で大きく金額が変わるのは、21歳と26歳の年齢条件が適用されるタイミングということですね。

 

参考:30代の自動車保険が安いのはどこ?

 

30歳以上20等級のセレナ ハイウェイスターの自動車任意保険は安い?

ノンフリート等級が最高だとどうなるのでしょうか?
30歳以上20等級・ゴールド免許のセレナ ハイウェイスターのシミュレーション内容と結果金額は以下の通りです。

 

  • 年齢:30歳
  • 運転者年齢条件特約:30歳以上
  • 運転免許証の色:ゴールド
  • 年間予想最大走行距離:5,000km
  • ノンフリート等級:20等級
  • 対人賠償:無制限
  • 対物賠償:無制限
  • 運転者限定特約:家族限定

 

車両保険なし 車両保険あり
セレナ ハイウェイスターVセレクションU 25,500円 52,400円
セレナe-POWERハイウェイスターV 33,100円 71,400円

 

ゴールド免許でノンフリート等級が上がると、自動車保険は安いですね。
シミュレーションは一般的な金額で算出しているので、一括見積もりすれば、更に安い自動車保険になる可能性が高いです。

 

セレナ ハイウェイスターVセレクションUの方が自動車保険が安い理由

ハイウェイスターVセレクションUの方が、e-POWERハイウェイスターVより安い理由は2点です。

 

1点目は、セレナe-POWERハイウェイスターVの方が車体価格が高いので、車両保険が高額になるためです。

 

2点目は、車両料率クラスの違いです。
セレナ ハイウェイスターVセレクションUの方が、料率クラスが良いので、結果として安いわけですね。

 

対人

対物

搭乗

車両

セレナ ハイウェイスターVセレクションU

4

3

4

3

セレナe-POWERハイウェイスターV

4

4

4

6

 

料率クラスを詳細に見ると、対物で1、車両で3の差があります。
車両保険の料率クラスが3も違うのは、かなり大きいですね。

 

車両保険の料率クラスが悪いということは、盗難リスクが高かったり、修理費が高額ということを意味します。
e-POWERの仕組み自体、維持費が高いのということかもしれませんね。

 

セレナ ハイウェイスターの自動車保険の車両保険金額

セレナの年齢別の車両保険金額の相場は以下の通りです。
年齢以外の条件は、料金相場シミュレーションで使用した条件通りです。

 

  20歳以下 21歳 26歳 30歳
セレナ ハイウェイスターVセレクションU 196,100円 98,500円 59,300円 56,800円
セレナe-POWERハイウェイスターV 280,200円 140,600円 84,700円 81,100円

 

セレナの自動車保険が安いランキング!

セレナに限らず、安い自動車保険ならネット通販型がおすすめです!
安い自動車保険といっても、人それぞれ条件や補償内容が異なりますので、一概にどこが安いとは言い切れませんが、安くなる傾向の損保会社をランキング形式で紹介しています。

 

参考:自動車保険が安いランキングBEST5とワーストランキング

安い自動車保険を探すならネットの一括見積もりがおすすめ。
最大20社に一括で見積もり依頼、最短5分でどこが一番安いのか簡単に分かります。
しかも利用料は一切掛かりません!
こちらのページで詳しく解説しているので、よろしければ参考にしてください。

一番安い自動車保険はどこ?